1. TOP
  2. バイナリーオプション
  3. 【バイナリーオプション】ツールの作り方を解説!

【バイナリーオプション】ツールの作り方を解説!

バイナリーオプション
この記事は約 6 分で読めます。 1,192 Views

こんにちは。

バイナリーオプションのツールを皆さんは使ってますか?

今回はチャートツール「MT4」についてお話ししていきます。

このMT4を使えば自作ツール(自作インジケーター)を開発することがきます。

では、早速解説していきます。

バイナリーオプションのツールの作り方とは?

 

バイナリーオプションでツールを作成するには、MT4内にある「MetaEditor(メタエディター)」を起動しましょう。

 

プログラムを作成する前に初期設定をしましょう。

 

「MetaEditor」を立ち上げたら、ツールバーの黄色い冊子のようなアイコンを押してみてください。

「MetaEditor」が立ち上がります。

デフォルトでは英語になっているので、言語を日本語に変換しましょう。

「View」から「Languages」を選択し、「Japanese」をクリックするればOKです。

「MetaEditor」が日本語表記に変わったら、プログラム内に日本語が書き込めるように設定する必要があります。

 

ツールバーの「ツール」から「オプション」をクリックしてください。

その後「フォント」から、日本語が使えるフォントを選んでください。

おすすめは「MSゴシック」です。

そして「スクリプト」を選択し、「Japanese」に変更すれば設定はOKです。

・プログラムの作成の手引きとは?

日本語設定が完了したら、プログラムの作成の手引きに進みましょう。

ツールバーの新規作成を選ぶと、いくつかの項目が表示されるので、お好みの項目を選んでください。

専門用語が多いので一つひとつ理解していきましょう。

・エキスパートアドバイザ

自動売買のプログラムを作成できます。

バイナリーオプションでは自動売買プログラムを禁止している業者がほとんどなので、使う機会はほとんどないです。

 

・カスタムインディケータ

オリジナルのインジケーターを開発できます。

スクリプト

ライブラリ

インクルード

新しいクラス

スクリプト、ライブラリ、インクルード、新しいクラスは単独で実行するプログラムではありません。

 

プログラムを作成する際に組み合わせて使うものです。

 

ここでは「カスタムインジケータ」を選択します。

 

項目を選択すると、名前やリンクなどの入力画面に進みます。

 

名前:作成するインジケーターの名前を入力する項目です。

著作者:作者の名前を入力する項目です。

リンク:関連するホームページのURLを入力する項目です。

パラメータ:外部のパラメーターを入力する項目です。

配布する場合もあると思うので、忘れずに入力しておいてください。

 

プログラム

MT4・MT5で使用されるプログラム言語「MQL」を使用します。

 

各関数の役割を簡単に解説します。

 

init関数:初期化の意味する関数です。

deinit関数:終了時に処理を行う関数です。

start関数:為替の動きが変動するたびに実行される関数です。

これら3つの関数を使い分け、プログラムを入力していきます。

 

一からプログラムを作成することも可能ですし、既存のものをカスタマイズすることもできます。

 

コンパイル

 

無料・有料問わず、外部からツールを手に入れた時、ファイル形式が「mq4」「ex4」になっているのが通常です。

プログラムを作成したらコンパイルをして、上記のようにMT4上で実行可能な形式に変換する必要があります。

 

画面上部のコンパイルをクリックすると、「mq4」「ex4」の2つのファイルが生成されます。

 

【例:「バイナリー必勝」というプログラムを作成した場合】

バイナリー必勝.mq4

バイナリー必勝.ex4

「mq4」「ex4」2つのファイルを「インジケーター」フォルダに格納するだけで、使えるようになります。

以上がMT4でツールを作成する基本的な方法となります。

Q&Aコーナー

Q:自作のツールが欲しいのですが、プログラミングの知識がありません。何かいい方法はありますか?

 

A:例として3つ挙げます。

MT4を使えば順張りに強いツール、逆張りに適したツールどちらでも思い通りに作成できます。システムエンジニアの方などは、すんなりと作成できると思いますが、言語に触れたことのない方にとっては少々複雑だと思います。

1つ目はMT4のツール作成業者を利用することです。

業者にどんなロジックを組み込んだツールにするのか、必要事項を伝えるだけでOKです。出来たツールは自分の手で何度も試し、納得できるものにしてください。

 

2つ目はプログラミングの知識がなくても、ツールが作成できるソフトウェアを手に入れることです。

こちらは有料である場合が多いです。

 

3つ目は、プログラミングの知識を自分でつけることです。

MT4用のプログラミング入門書が販売されているので、手にして勉強をしましょう。勉強する場合、プログラミングのスキルは1日や2日で身につくものではないので、ある程度の時間が必要です。それでも、勉強する価値は大いにあると思いますよ。

【動画】初心者がmt4での取引で大損しない必勝法 ツールの使い方

【まとめ】

今回はバイナリーオプションのツールの作り方を解説しました。ですが、そうは言っても簡単に作れるものではありません。まずは元々存在するツールをしっかり使えるようになり、手法を覚えましょう。ある程度ツールの使い方に慣れてきた方は開発もやってみるのがいいでしょう!

バイナリーオプションの攻略情報配信中!

ラインに友達追加するだけで絶対に得する情報配信中!

バイナリズム
LINE@で特別な情報を受け取る

\ SNSでシェアしよう! /

バイナリズムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バイナリズムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 【バイナリー攻略】トレンドの順張りでのエントリーポイント

  • バイナリーオプションの人工知能型(AI)ツールを解説!

  • 【バイナリーオプション】複利投資で資金運用する際に絶対に知っておきたい注意点

  • MT4の設定方法!ボリンジャーバンドを設定してみよう!

関連記事

  • バイナリーオプションの裁量取引で勝率を上げる3つの原則

  • バイナリーオプション初心者におすすめの掛け方2つ!!

  • バイナリーオプションのエントリーポイントの極意教えます!

  • バイナリーオプションが投資初心者にもおすすめの理由!!

  • 【バイナリー攻略】トレンドの順張りでのエントリーポイント

  • 【バイナリー】フィボナッチを用いた攻略法!